彼氏は照れ屋で実直じゃない

しょっちゅう友だちに「ボクって何時になったら旦那ができるの?」とぼやいていたボクが、友だちからの紹介で思わぬ出会いがあったときのストーリーを行う。その友だちはAキッズというのですが、いやに可愛くて旦那から関心があり、月に独自は誰かに公表されていました。

そういった友Aキッズがボクに「紹介したい人が掛かる」との職場。待ち合わせ場所に行ってみるとAキッズと見知らぬ男児がみずから立っていらっしゃる。

その男児は私のわかる人で、絶えずAキッズのことを「美しいな。そんなキッズと付き合えたらな」とボクに言っていた人でした。

ボクは「あの二人、何となく付き合っていたのか。ところでボクに紹介してくれる男の人はどこにいるんだ?」と願い近づいていくと。。

Aキッズから「実は報告したかった人って彼氏です」と言う。頭が?だらけになったのですが、Aキッズは席順を外し、その彼氏とボクが二人で残されて、彼氏の公表でようやく気づきました。「実は前からお前と付き合いたかったんだ。自身と付き合ってほしい。」と言われ、ボクは異常とともに意外すぎて大丈夫をしました。

彼氏は照れ屋で実直じゃないところがあるけど昨今ボクは彼氏にぞっこんだ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *